読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての格安SIM教室

格安SIMについてどこよりもやさしく、わかりやすく伝える事をモットーにしています。

格安SIM紹介「nuroモバイル」編!業界初の時間プランとは?

f:id:kakuyasu_sim:20170207111309j:plain

 

今回紹介する格安SIMは「nuroモバイル」です。今年2月からこれまでになかった全く新しいプラン「時間プラン」をスタートさせ、話題になりました。また、通常の定額プランも1GB刻みで自分にあったプランを選びやすく、非常に使いやすい格安SIMとなっています。

 

今回はnuroモバイルの特徴やメリット・デメリットなどを分かりやすく説明します。

 

 

nuroモバイルの概要

nuroモバイルは大手プロバイダであるSo-netが手掛ける格安SIMです。So-netフレッツ光のプロバイダとして知られ、超高速の光回線サービス「NURO光」や月500MB未満なら無料で使える「0 SIM」などこれまでにない新しいサービスを次々と展開しています。

 

nuroモバイルもその流れを受け継ぎ、これまでの格安SIMにはなかった全く新しいプランをスタートしています。

 

nuroモバイルの料金プラン一覧

f:id:kakuyasu_sim:20170201091802j:plain

 

nuroモバイルの料金プランは以下の通りです。なお、この一覧の価格はキャンペーン価格などは反映していない、通常時の料金です。

 

データ通信専用SIM

 コース名 月額基本料
2GB/月 700円
3GB/月 900円
4GB/月 1,100円
5GB/月 1,300円
6GB/月 1,500円
7GB/月 1,700円
8GB/月 1,900円
9GB/月 2,100円
10GB/月 2,300円
5時間/日 2,500円

 

データ通信専用SIM+SMS

 コース名 月額基本料
2GB/月 850円
3GB/月 1,050円
4GB/月 1,250円
5GB/月 1,450円
6GB/月 1,650円
7GB/月 1,850円
8GB/月 2,050円
9GB/月 2,250円
10GB/月 2,450円
5時間/日

2,650円

音声通話対応SIM

 コース名 月額基本料
2GB/月 1,400円
3GB/月 1,600円
4GB/月 1,800円
5GB/月 2,000円
6GB/月 2,200円
7GB/月 2,400円
8GB/月 2,600円
9GB/月 2,800円
10GB/月 3,000円
5時間/日

3,200円

 

nuroモバイルのプランはすべて「1GB増えるごとに+200円」というルールで統一されており、非常にシンプルで分かりやすくなっています。2GBから1GB刻みで順番に用意されているのも特徴的ですね。

 

そして一番気になるのが最後の「5時間/日」という時間プランです。nuroモバイルのプランの中では最も料金が高いプランで、他のプランと比べると癖が強いですが、上手く使えばかなりコスパが高いプランです。

nuroモバイルの特徴

使い方によってはお得な「時間プラン」

f:id:kakuyasu_sim:20170516105614j:plain

 

時間プランは「1日5時間までなら高速通信が使い放題」というこれまでにない新しいプランです。普通なら「5GB/月」のように1ヶ月の通信容量で速度を制限していますが、本プランは「使用容量」ではなく「使用時間」で速度を制限します。

 

まず、通常では低速通信を行っており、nuroモバイルのシステムで一定時間以内に一定以上の通信量を検知した際に5分間高速通信が使えるようになります。そして、5分経過後に引き続き一定の通信量を検知したらさらに5分間高速通信が使えるようになります。

 

これを繰り返し、高速通信を使用した時間が5時間を超えると、当日はそれ以上高速通信が利用できなくなる、という仕組みです。この「1日5時間」という時間制限をどう捉えるかで時間プランがお得かどうか変わってきます。

 

時間プランは短時間で大容量を使う人におすすめ

時間プランは5時間を越えなけらば高速通信を無制限に使うことができます。そのため高画質の動画を視聴する人など、短時間で大容量を使う人におすすめです。毎月20GBや30GB、あるいはそれ以上の通信容量を消費する人でも時間プランなら2,500円で済んでしまいます。他社の大容量プランでは5,000円前後はかかるため、かなりコスパが良いですね。

 

逆に、高速通信を長時間使いたい人には向いていません。容量をそれほど使っていなくても高速通信を5時間使い切るとそれ以降は一切使えません。

 

定額プランは2GB~10GBまで1GB刻み

時間プランが目立つnuroモバイルですが、通常の定額プランも魅力的です。

 

定額プランは月2GB~10GBまで1GB刻みでプランが用意されているのが特徴です。他のプランでは「2GB/5GB/7GB」といったように飛び飛びになっていることが多いです。そのため「2GBでは少ないけど5GBでは多い」なんてことも。

 

nuroモバイルなら、1GB刻みなのでそういったことにはなりません。自分に合った無駄のないプランが選びやすくなっています。

 

「nuroモバイルでんわ」で通話もお得に

f:id:kakuyasu_sim:20170303173850j:plain

 

nuroモバイルには音声通話がお得になる専用アプリ「nuroモバイルでんわ」が用意されています。このアプリを経由して通話をすることで、本来なら20円/30秒の通話料が半額の10円/30秒になります。

 

nuroモバイルを使っている人ならアプリストアからダウンロードするだけで登録不要かつ無料で使うことができます。

たくさん電話をするなら5分かけ放題オプション

nuroモバイルでんわには「5分かけ放題オプション」も用意されています。これは1回5分以内の国内通話であれば、月額800円(税抜)で制限なく無料で通話ができるオプションです。

5分を過ぎてもそれ以降は通常の半額である10円/30秒で通話できます。「電話をたくさんするけど1回の時間は短い」という人なら5分かけ放題オプションを使うことでさらにお得に電話ができます。

 

余った容量をユーザー同士で分け合える「パケットギフト」

f:id:kakuyasu_sim:20170516105642j:plain

 

 nuroモバイルには余った通信容量を分け合える「パケットギフト」と呼ばれるものがあります。2GB~10GBプランのユーザー同士であれば誰でも通信容量をわけることができます。

 

利用方法はマイページで「パケットギフト」を選択し、プレゼントする容量を入力します。するとギフト用のコードが発行されるので、これを受け取る人に送るだけです。

 

nuroモバイルでは通信容量を分け合うシェアプランがありませんが、パケットギフトを使うことで家族で通信容量をシェアするような使い方もできます。

 

 

気を付ける点

大容量プランはなし

nuroモバイルの定額プランは最大で10GBなので、20GBや30GBといった大容量プランはありません。さきほど述べたように時間プランは容量を気にせず無制限に使えるため大容量プランの代わりに利用できますが、時間を気にせず使いたい場合は向いていません。

 

時間を気にせず大容量プランを使いたい場合は20GB以上の大容量プランが用意されている格安SIMを利用しましょう。

時間プランならではの注意点

 時間プランは通常のプランとは異なる特徴を持っています。うまく使えばかなりコスパが高いお得なプランですが、時間プランならではの注意点もあるので気を付けましょう。

 

こまめに高速通信を使う人は損をする

時間プランは常時低速で、一定時間に一定以上通信量を検知すると高速通信を5分使える、ということでした。

 

ここで気を付けたいのが、「一度付与されると高速通信を使った時間に関わらず5分の時間を消費する」という点です。例えば高速通信が付与されてから2分しか使わなかったとしても、付与されたのは5分なので、5時間のうち5分が消費されたことになります。

そのためこまめに高速通信を使う人は実際に使った以上に高速通信を消費してしまうので損をしてしまいます。

高速通信時間の繰り越しやチャージはできない

時間プランでは高速通信時間の繰り越しやチャージは一切できません。5時間使い切らなくても翌日に繰り越して使うことはできませんし、一度5時間使い切ると翌日になるまで一切高速通信が使えないということです。

 

このあたりを通常のプランと同じ感覚で使ってしまわないように気を付けましょう。

 

まとめ

今回はnuroモバイルの特徴を紹介しました。1日5時間まで高速通信が無制限に使えるという「時間プラン」は使い方次第では非常にコスパが高いです。

 

ただし、一般的なプランにはないデメリットもあるので、その辺も頭に入れたうえで利用するようにしましょう。