読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての格安SIM教室

格安SIMについてどこよりもやさしく、わかりやすく伝える事をモットーにしています。

格安SIM紹介「イオンモバイル」編!業界最安値という料金が魅力♪

f:id:kakuyasu_sim:20170126224132j:plain

 

今回紹介するのは私も実際に使っている「イオンモバイル」です。

 

流通大手であるイオンが提供している格安SIMです。全国のイオン店舗で取り扱っていることや値段の安さなどが話題になりました。今回はイオンモバイルの特徴やメリット・デメリットなどを分かりやすく説明します。

 

 

イオンモバイルの概要

イオンモバイルは流通大手であるイオンが提供している格安SIMです。最近はさまざまな事業者が参入している格安SIMですが、全国に店舗を構えるイオンが参入したことに大きな関心が集まりました。

イオンモバイルの料金プラン一覧

f:id:kakuyasu_sim:20170201091802j:plain

まずはイオンモバイルの料金プランを一覧にしてみました。なお、この一覧の価格はキャンペーン価格などは反映していない、通常時の料金です。

 

データ通信専用SIM

 コース名 月額基本料
1GB/月 480円
2GB/月 780円
4GB/月 980円
6GB/月 1,480円
8GB/月 1,980円
12GB/月 2,680円
20GB/月 3,980円
30GB/月 5,380円
40GB/月 7,480円
50GB/月 10,300円

 

音声通話対応SIM

 

 コース名 月額基本料
500MB/月 1,130円
1GB/月 1,280円
2GB/月 1,380円
4GB/月 1,580円
6GB/月 1,980円
8GB/月 2,680円
12GB/月 3,280円
20GB/月 4,680円
30GB/月 6,080円
40GB/月 7,980円
50GB/月 10,800円

イオンモバイルの特徴

プランが多く、料金も安い

イオンモバイルの一番の特徴は月額料金が安いことです。格安SIMなんだから当たり前、と思うかもしれません。確かに格安SIMはどれも値段が安いですが、イオンモバイルはその中でも特に安いです。

 

最も安いのは1GBのデータ通信SIMで、なんと月額480円です。1GBという容量は決して多くありませんが、毎月ワンコインでSIMカードが契約できてしまいます。

 

その他のコースも格安SIMの中ではかなり安い料金となっています。例えば以前紹介したOCNモバイルONEの音声通話SIMの3GB/月は1,944円(税込み)ですが、イオンモバイルでは音声通話SIMの4GB/月が1,580円となっています。税込みにしても1,700円くらいなので、イオンモバイルのほうが容量が多いのに値段が安いんですね。

 

またプランの種類も非常に多いです。500MBという少ないものから50GBの大容量プランまで幅広く用意されています。自分にあった無駄のないプランを選ぶことができます。

解約金が一切ない

イオンモバイルのもう1つの特徴は最低利用期間や解約金が一切ないということです。

 

格安SIMは大手キャリアの契約縛り、いわゆる「2年縛り」と比べると契約期間の縛りは短いです。とは言うものの、音声通話SIMに関しては半年~1年ほどの最低利用期間が設定されているものがほとんどです。

 

ところがイオンモバイルではそういった縛りが一切ありません。データ通信SIMはもちろん、音声通話SIMもいつ解約しても解約金が発生しません。

 

長年大手キャリアを契約してきた方にとって、格安SIMを契約するのはやはり不安です。そういった場合でもお試し感覚で契約することができます。だって、気に入らなければいつでも解約できますからね。

店舗でサポートが受けられる

f:id:kakuyasu_sim:20170303174849j:plain

イオンモバイルは全国各地のイオン店舗でサポートを受けることができます。

 

格安SIMの多くはコスト削減のために実店舗を持っていないことが多いです。そのため初期設定や問題が起きたときの解決などは自分で行うか、電話やメールで問い合わせるしかありません。

 

イオンモバイルなら、イオン店舗に行くことでサポートを受けることができます。イオンの店舗は地方にも多数あるので行きやすいですね。分からないことがあれば店員さんに聞くことが出来るので、あまり詳しくない方でも安心して利用できます。

「イオンでんわ」で通話がお得に

f:id:kakuyasu_sim:20170303173850j:plain

 

イオンモバイルは音声通話オプションがないのが長年の弱点でしたが、2017年3月からついに音声通話アプリ「イオン電話」がリリースされました。このアプリを経由して通話をすることで、本来なら20円/30秒の通話料が半額の10円/30秒になり、お得に通話をすることができます。

 

このアプリはイオンモバイルを使っている人なら登録等の必要がなく、完全無料で使うことができます。

5分かけ放題オプションも

さらにイオンでんわには「5分かけ放題オプション」もあります。これは1回5分以内の国内通話であれば、月額850円(税抜)で制限なく無料で通話ができるオプションです。

5分を過ぎてもそれ以降は通常の半額である10円/30秒で通話できます。短い通話を何度も行うという方ならこのオプションを利用することで通話料をぐっと抑えることができます。

 

気を付ける点

 解約・プラン変更などが電話か店頭でしかできない

f:id:kakuyasu_sim:20170303174053j:plain

 

イオンモバイルではプラン変更や解約といった手続きを電話か店頭でしかできません。他の格安SIMのほとんどがウェブやアプリで手軽に行えるのと比べるとかなり不便です。頻繁にプラン変更などをする方は注意が必要です。

 

なお、こちらについては今後マイページで行えるようになるということです。

まとめ

今回はイオンモバイルの特徴を紹介しました。とにかく月額料金が安いので、携帯料金を大幅に安くすることができます。また、全国のイオンでサポートを受けられる、音声通話SIMでも最低利用期間がないなど、格安SIM初心者の人でも安心して利用することができます。

 

初めて格安SIMを使う人や、料金を安くしたい人はイオンモバイルがおすすめです。