はじめての格安SIM教室

格安SIMについてどこよりもやさしく、わかりやすく伝える事をモットーにしています。

格安SIMでどれだけ安くなる?管理人の2016年の料金を実例として公開!

f:id:kakuyasu_sim:20170201091802j:plain

 

格安SIMのメリットの1つは料金が安くなることです。とある調査ではキャリアから格安SIMに乗り換えることで月額料金が5000円以上安くなった人もいるそうです。

 

ただ、そうはいっても実際のところどれくらいの料金で使えるのか?本当に安くなるのか?と疑問に思う方もいるでしょう。

 

そこで、今回は実際に格安SIMを契約して利用している管理人本人の2016年の1年間の料金を公開したいと思います。格安SIMは契約内容によって料金やサービスが様々ですのであくまでも1例ですが、実際に格安SIMをこれくらいの料金で利用している人がいるということを分かって頂ければと思います。

 

契約情報

f:id:kakuyasu_sim:20170130175136j:plain

まずは現在の私の契約情報について説明します。

使用している格安SIMはOCN モバイル ONE

私が使用している格安SIMはプロバイダとしても有名なOCNが提供している「OCN モバイル ONE」です。今でこそ数えきれないほどある格安SIMですが、当時はほとんど知られておらず、種類もあまりたくさんはありませんでした。

 

私自身もそこまで格安SIMに詳しくなかったので、なるべく信頼できる会社のものを使いたいと思いました。そこで、大手プロバイダであるOCNが提供するOCN モバイル ONEを利用することにしました。

 

利用プランは最も安い日次プラン

私が利用しているプランは音声通話付きの日次プラン(110MB/日)で基本料金は税込み1,728円なっています。通常のスマホのプランは月3GBや月5GBのように月単位で利用できる通信量が割り振られますが、OCN モバイル ONEの日次プランは日単位でパケットが割り振られます。

 

日単位なので割り振られる量は少ないのですが、速度制限がかかっても次の日にはリセットされるという特徴があります。普段ほとんど使わないけど旅行などに行った際はたくさん使うかもしれない、という方に向いています。

 

電話は少なめ

音声通話機能付きの格安SIMなので電話をすればするほど料金が高くなります。ただ、私はフリーランスなので仕事ではほぼ電話しませんし、プライベートでもスマホを持っていない両親などに電話するくらいで基本的にはほとんど使用しません。

格安SIMを1年間使った料金を大公開!

 上記のような契約で4年程格安SIMを契約している管理人ですが、実際にはどれくらいの料金で格安SIMを使っているのでしょうか?

 

実例として、管理人本人の2016年のスマホの料金を公開します。それがこちらです!

 

1月2月3月4月5月6月7月
1901 2231 1876 1989 2745 2432 2399
8月9月10月11月12月年間平均
4473 4884 4604 2152 2163 33849

2820

 

さきほどの表をグラフにまとめるとこんな感じです。

 

f:id:kakuyasu_sim:20170201105355p:plain

 

私の契約では最安値は1876円、最高値は4884円、平均値は2820円となりました。これは音声通話付きの格安SIMとしては安すぎず高すぎずくらいだと思いますが、キャリアと契約している方から見るとかなり安く見えるはずです。

 

なぜ8~10月は高いのか?

私の2016年の料金を見ると8~10月の3ヶ月だけ4000円をオーバーしています。これはプライベートな理由で実家に電話する機会が多かったことが挙げられます。普段はこちらから電話をすることはあまりないのですが、この時期はちょっとしたことで実家に電話をすることがたくさんありました。電話が多いと料金も高くなるのが格安SIMの特徴の1つと言えます。

 

ただ、この時期を除くとどの月も通話料が500円くらいなので、総合すると2000円前後で抑えられています。昨年10月からはOCNでんわという通話料が半額になるアプリも登場したため、今後はここまで料金がかかることはないと思います。

定額通話を利用すべきかどうかを見極めよう

f:id:kakuyasu_sim:20170201140440j:plain

最近では格安SIMでも定額通話サービスが登場しています。OCN モバイル ONEにも5分間の通話が何度でも定額になるオプションが+850円で利用可能です。(今後はリニューアルして10分まで定額になるそうです)

 

一見便利そうな定額プランですが、必ずしも使う方が良いという訳ではありません。例えば私の場合は定額のオプションを使うと月額料金が2,600円くらいになります。昨年の場合は4,000円を超える月があったので平均は2,800円くらいですが、それを除くと2,600円もかかりません。

 

さらに私の場合は電話回数が多いというよりも一回の電話の時間が長いです。そのため5分定額(もしくは10分でも)時間を過ぎてしまうのでその分お金がかかります。5分定額や10分定額といったサービスは短い時間の電話を何度もする人向けと言えます。私には向いていないんですね。

 

このように定額サービスは人によって得なのか損なのかが変わってきます。必ず自分の利用状況を考慮して、利用するかどうかを見極めるようにしましょう。

 

まとめ

f:id:kakuyasu_sim:20170127231839j:plain

今回は格安SIMの一例ということで、私の昨年の利用料金を公開させていただきました。私が利用しているOCN モバイル ONEはあまり安い部類ではありませんし、あくまでも一例なので必ずしもこれくらいで利用できるとは限りません。

 

しかし、格安SIMを上手く使えばキャリアよりもずっと安く使えるということが分かって頂いたのではないでしょうか。