はじめての格安SIM教室

格安SIMについてどこよりもやさしく、わかりやすく伝える事をモットーにしています。

格安SIM入門②:安いだけじゃない!格安SIMのメリットを紹介します

f:id:kakuyasu_sim:20170128233202j:plain

 

前回の記事で格安SIMの仕組みについて説明しました。今回はその続きで格安SIMのメリットについて紹介します。「安いのがメリットじゃないの?」と思うかもしれませんが、実は安いだけではなく他にもたくさんメリットがあるのです。

 

↓格安SIMについてはこちら

kakuyasu-sim-begginer.hatenadiary.jp

 

 

格安SIMのメリット

月額料金が安い

f:id:kakuyasu_sim:20170127225020p:plain

前回の格安SIMの基本事項の記事でもお伝えしましたが、一番のメリットはこれです。スマホ月額利用料の平均は7000円前後と言われており、1万円を越えるという人も少なくありません。

 

たいして格安SIMは音声通話付きでも平均2000円前後という破格の値段になっています。月々5,000円ほどの差があるわけです。年間にすると6万円ほどになるということですね。これはかなりの節約になります。

 

自分にあったプランを選べる

f:id:kakuyasu_sim:20170128232217p:plain

 

格安SIMの特徴としてデータプランが豊富であることが挙げられます。基本的にスマホのプランでは月ごとに使用できるデータ容量が割り当てられ、割り当てられた以上の容量を使うと速度制限がかかってしまいます。

 

しかし、どれくらいのデータ容量が必要かは人によって異なります。通勤中ずっと動画を見るから容量を平気で使い切る方もいますし、ほとんどメールや電話しかしないから1GBでも余るという方もいます。前者のような使い方だとデータ容量がたくさん必要ですし、逆に後者のような場合はキャリアと契約してもデータ量が余ってしまいます。

 

そこで便利なのが格安SIMです。格安SIMの多くはデータ容量のプランが非常にたくさん用意されています。あまり容量を使わない人なら安くてデータ容量が少ないプラン、動画などで容量をたくさん使う人は少し高い代わりに数十ギガを越えるデータ容量が多いプラン、など自分にあった無駄のないプランを選択できるようになっています。

 

 

契約がシンプルで縛りも少ない

f:id:kakuyasu_sim:20170128233745j:plain

 

格安SIMはほとんどがインターネット上で契約できてしまいます。契約内容も基本的にはプラン(月々のデータ容量)と音声通話の有無を選ぶだけです。SIMによっては留守電や定額通話などのオプション選択とかありますがそこまで複雑ではなく、簡単に契約できてしまいます。

 

キャリアのように複雑なプランやオプションなどが少ないので契約がシンプルで非常に分かりやすくなっています。

 

また、契約期間の縛りが少ないのもうれしいです。大手キャリアだといわゆる「2年縛り」が一般的ですが格安SIMならデータ通信専用の格安SIMなら半年くらいすれば解約しても解除料がかからないことが多いです。SIMによっては契約期間の縛りが全くないものも存在します。とりあえず試してみて、ダメなら解約....というのが非常にやりやすいです。

 

プラン変更や解約もネットで出来る

f:id:kakuyasu_sim:20170128235618j:plain

格安SIMはプラン変更や解約もインターネットですることができます。例えば、月5GBにしたけど足りないから7GBに増やす、逆に5GBでは多すぎるから3GBに減らす、といったことがインターネットで可能です。わざわざ時間を作って店舗に足を運んだり電話をかける必要がないんですね。

 

同様に、解約をする場合もインターネットで手続きをして、SIMカードを返却して終わり、ということが多いです。手っ取り早いですね。ただし、格安SIMによっては店舗に行ったり電話でないとプラン変更や解約が出来ない場合もあります。

 

メリット編まとめ

今回は格安SIMのメリットをまとめてみました。月額料金が安くなるというのが一番のメリットですが、他にもプランがたくさんある、縛りが少ないなどいろいろなメリットがあるのですね。

 

ただし、当然ですが格安SIMにもデメリットはあります。安い物にはそれなりの理由があるわけですね。次回の記事では、格安SIMのデメリットや契約するうえで気を付けることについて解説しようと思います。